不労所得が欲しいから株投資

SEの日本株投資。IT系多め。

【新規購入候補】テクマトリックス (TechMatrix)の株価予想・企業分析

総合商社ニチメン(現:双日)の情報システム会社として創立された独立系システムインテグレーター で、商社のノウハウを活かした海外パッケージ・ソフトウェアの代理販売が主要ビジネス。ネットワークやセキュリティ関係に強みを持つ。現在は双日との資本関係はなく独立系システムインテグレーター。また、2011年〜2015年まで楽天と30%程度の資本関係があったが現在は解消している。

会社概要

ITを軸に幅広い事業領域を持っている。海外パッケージ導入をメインにした情報基盤事業だけでなく、クラウドサービスの提供にも乗り出している。

情報基盤事業

ネットワーク、セキュリティ製品の導入を軸に、システム設計・構築・運用保守を担う。24時間365日の運用監視サービスも提供している。

アプリケーション・サービス事業

  • 医療・CRM・金融・インターネットサービスなどの分野でクラウドサービスやソリューションの提供を行う。
  • 組み込みソフトウェアを中心に、品質保証のためのテストツールの販売なども行う。

各種指標

PER:29.75倍
PBR:3.71倍
EPS:81.10
配当利回り:1.12%

※2019/12/20時点

業績推移

  • 情報基盤事業、アプリケーション・サービス事業共にストック比率が高く、リーマンショック時にも売上は前年を上回っており、IT業界ではかなり珍しく景気後退局面でも安定成長を誇る。
  • 営業利益率も年々上昇しており、変動費比率も低いと見られることから、今後も売上の情報と共に営業利益率も上昇が期待できる。 f:id:pmppd:20191222173625p:plain f:id:pmppd:20191222174028p:plain

購入するかどうか

  • 景気後退局面にも強そうなため、景気後退局面でSHIFT、手間いらずから少しずつ乗り換えて行く候補として考えています。
  • また、景気後退局面では他のIT銘柄と同様に叩き売られそうなため、そのタイミングで拾っても面白そうです。
  • とりあえず推移の観察用に100株だけ購入を検討しています。